暇人音楽好きのブログ

ひたすら自分の好きな音楽について語ったりするブログ。主にポルノグラフィティや柴田淳など

キング&クイーン/Montage 感想

どうも。お久しぶりです。

発売されましたー新曲ーーー

 

金欠だったんだけどなんとか買えました(本当になんとか)。

いい加減3ヶ月分貰ってないお小遣いが欲しいです。

というわけでシングル

「キング&クイーン/Montage」感想。

 

 

1.キング&クイーン

カフェイレで初めて聴いたときは、

「なんだこの曲」って毛嫌いしてたんですが

最近少しずつ慣れてきた。

けど正直こういった曲は苦手です。

Mステでこの曲を披露したとき言ってましたが、この曲はあまりないメジャーキー。

そこら辺の知識はあまりないので、よく分からないけど、確かにポルノではあまりない爽やか感。

ちょこちょこ入ってる、小刻みなギターがいいですね。

歌詞もバレー選手に向けてターゲットを絞った的なこと言ってましたが、普通に前向きな歌詞で落ち込んだ時とかは元気が出そうでいい。

けど、やっぱ苦手。けどライブで演ったら絶対楽しい。

「爆ぜる」って言葉を使う辺り、ポルノだねぇって感じた。

 

 

2.Montage

アニメ「パズドラクロス」のOPテーマ。

今までタイアップしてきたアニメと違って多少幼稚っぽい(偏見です)アニメぽかったので、聴く前は一抹の不安を抱えていたんですが完成度高すぎて度肝抜かれました。

本当にパズドラの歌かこれ。

ザ・ポルノって感じの独特のダサさ(いい意味で)も兼ねたダークっぽい感じ。

そこにちょっとEDMっぽい(?)リズムも加えられて、これまたクセのあるこれまでにないメロディに。

よく見たら、編曲に篤志さんの名前が。

なるほどなぁ...って思った。

2番のサビの終わり〜Dメロの展開が狂おしいほど好き。

このDメロまでの迫り来る感じ、

そして思わず口ずさんでしまうあのDメロと来たら、ヤバい。ヤバい(語彙力)。

余談ですけど、この迫り来る感じ、ダイキャスのANGRY BIRDの「CAN YOU SEE〜」のあたりにも共通してあって、それが堪らなく好きだったのに、DVDになったら音源の調節で見事に消されていた。許すまじDVDスタッフ。

 

「しーーんきろうぉっっ!!  \ぐわぁぁん!/ 」

と入るギターのチョーキングにも興奮。

とりあえず、そこがMVP。

 

 

3.夕陽の色

見事に胸を抉られました。なんだこのバケモンバラード。

今までのポルノで全然味わったことのないバラード。

昭仁さんの歌い方も全然違う。

ソフトな歌い方もあるしハードな歌い方もあるし。

ちょっと「夜はお静かに」に似たような歌い方の部分もあるし、とにかく一回聴いただけでこの曲の歌声の多様性を感じた。

歌声の語尾(?)もなんか今までのバラードと感覚が違う。何だろうすっごいこれ突っかかる。

最後の「ただあなたを想う」の所でソフトのまま次のフレーズも歌って火が徐々に消えるように静かに終わるのか(1、2番の終わり方もそうだったので)と思ったら、その次の「ただあなたに会いたい」のロングトーンで「うわぁぁぁぁぁぁお前そう来たかぁぁぁぁぁぁぁ」と見事にやられました。

誰か昭仁さんに座布団10枚。

 

曲も前例なくピアノから始まったので一瞬しばじゅんの曲かと思いました。

ぽわ〜んとしてて新しい曲なのに、どこか懐かしさを感じる...

そしてあの歌詞。情景がハッキリと浮かぶ、センチメンタルな歌詞。

戻らない日々を求める、もどかしさ。

泣けるなぁ。

とまぁ、これらが何層にも重なってマッチングしている、珠玉で至高のバラードでした。

バラードの中で一番好きかもしれない。

 

 

はい。感想述べて来ました。

少しポルノ離れしていた僕を一瞬で引き戻してきた、ポルノの音楽的な才能、センスには毎回脱帽。

やっぱあれだよな!ポルノの名曲ってやっぱカップリングに大体詰まってるわ!

今日からしばらくカップリング巡りの旅に出ます。

捜さないでください。では。